18

 

鷹の爪は兵器だった。

 

 

前日の夜、カルディに売っている素を使ってアヒージョを作った。

小鍋にオリーブオイルと素、エビとエリンギを突っ込んで火を通すだけで人類はこんなに美味しいものを作れるのか!と、しっかり焼いたパンまで浸しながらたくさん食べた。

 

 

アヒージョの素の裏面に小さく「残った油はパスタにも使えます」と書いてあった。

大量に炊き込みご飯があるにも関わらず、母親を「明日休みやけ!ペペロンチーノ食べるなら今日しかないけ!」と説得した。

 

明日は休み という気持ちだけで行動的になり、仕事は捗るんだな〜 1日置きに休みが欲しいな〜 ただ給料半分だと生活できないな〜などと考えながら、雑草が繁茂している土地の所有者に送る通知をひたすら作った。

 

先輩から「1階に磯山さやか熊田曜子がいました」との報告を受け、私と上司は無言でスッと立ち、玄関へ向かった。

上司は深キョンのようなぽっちゃり体型が好きだと常日頃から力説しているので、まさにウハウハだっただろうと思う。

 

ちょっと福岡行ってきました という番組で、くじを引いて出た市町村へ行く企画。

磯山さやかは前にもこの企画で役場に来ていたので2回目。

サッカーの前園さんも来たことがあり、そんなに何も無いのに引きが強い我が町。

いつかこの企画で大好きな永瀬廉と髙橋海人、窪田正孝欅坂46渡辺美優紀などが来ることを夢見て、私は毎日メイクをして出勤しているといっても過言ではない。

 

 

玄関で収録している場所にたどり着き、タクシーで去るまで無言で見つめ続けた。

テレビは太って映る というが、磯山さやかは本当に細い。そしてめちゃくちゃ可愛い。

初めて見た熊田曜子はとても鼻が綺麗だった。

上司は「胸元に年齢を感じるね」などと述べており、しっかり見てんじゃねーよなどと思った。

 

帰りながら、「テレビで見てあれだけ細い菜々緒は実際に見るとシャーペン2本立てたみたいなもの」説について語った。

 

彼氏に伝えると彼は菜々緒の存在を知らなかった。

 

 

 

家に帰って念願のペペロンチーノを作る。

ドラーゴ風に具沢山にしたくて、エリンギは昨日使ったし、と思ってシメジ、玉ねぎ、にんにく、鷹の爪を取り出す。

 

辛いものが好きなので鷹の爪4本を輪切りにして中の種を取り出す。素手で。

 

素手で。これが地獄の始まりだった。

 

シメジと玉ねぎを炒める。この時点だと和風パスタみたいだね〜などと話しながら母は鍋にパスタを投入する。

 

取っておいたアヒージョの油を使って全てを炒め、パスタを絡めてお皿に盛る。

 

両親が可愛いお皿にハマり窯元に買いに行くおかげて、わたしも新居用の可愛いお皿をついでに頼んでいる。

 


f:id:jirooou:20191022110850j:image

 

お皿の力は偉大。

食べてみたところ、絡めたパスタの量が多すぎてあまり味がせず、ただただ辛かった。

しょうゆを追加するとそれこそ和風パスタのような見た目になった。

 

食べている時に小指の指の腹がピリピリと痛みだし、ああどこかで火傷したんだな〜と考えていた。

 

 

 

食べ終わる頃には両手の平全てがその状態で、焼けただれているかのようだった。

 

考えられるのは、鷹の爪。


f:id:jirooou:20191022111217j:image

 

鷹の爪は、兵器だった。

 

カプサイシン脂溶性だからということでオリーブオイルや牛乳で5度ほど手を洗った。

洗った直後は痛みが引くが、手が温まってくると再発する。

顔や目を触らないようにマスクとゴム手袋を着用した。

 

3時間経っても痛みが引かない。

お風呂に入ると血行が良くなって、お湯に着けていないのにジンジンと痛む。

 

ゴム手袋をつけたままコンタクトを外し、顔を洗う。洗顔料が落ちたかどうか全く分からない。

小学生の時に小さくしか穴が空いていないアイマスクや重しをつけて体験した「歳を老いると色んなハンデがある」ことを理解する授業かと思った。

 

 

バファリンに頼ったが意味が無い。

無理矢理寝ることにした。

1時間置きに目が覚める。ゴム手袋の上から握りしめている保冷剤がぶよぶよになり意味が無くなっているので取りに行く。の繰り返し。

 

先程目覚めた。

ゴム手袋の中で私の手はすっかりふやけ切っていた。

痛みは、手のひら全部が焼けただれているような状態から、なにかに触れた時に指先がピリッと痛む レベルにまで落ちていた。

 

 

通常の体がこんなに過ごしやすく有難いものだったなんて。

健康に長生きがしたいと思った。

 

私はただ美味しいペペロンチーノが食べたかっただけなのに。

無知って怖い。

 

 

 

 

17

 

仕事でブログを更新している。

障がいがあって音声ソフトで聞いている人にも伝わる、公務員らしい、かつ面白く魅力や状況を伝えるブログ。

 

 

そんなもん書けるかーーーーい!!!!

ひっそりこっそり更新していよう(啓発の意味が無い)と思っていたのに、前任者から掲示板に載せて周知しろと言われ晒し者です。

炎上しないようにビクビクしながら生きている。

 

気兼ねなくアホみたいな文章を書きたいんだわたしは。

ということで久々の更新。

 

テーマにそって書くの、今更ながらきつくなったので日記スタイルにする。

1ヶ月経ってお犬の月命日を迎えたけれど前回のブログは読み返せない。

忘れたくないけれど、しんどいので目を背けている。お線香上げれない日もある。

家の中に現像した写真が溢れている。

お出迎えに来てくれないのが、ご飯をねだりに来る存在がいないことがヒリヒリと痛くて家に入れない日もある。

あっという間に10月です。

 

 

「週末野心」という言葉がある。

村上萌とはあちゅう(しみけんと結婚したことで話題になった)が考えた造語で、平日は忙しくて自分のことに構っていられないけれど、せめて週末ぐらいは自分の身を振り返って、小さな野望を集めて、少しずつ叶えていこう 

というようなニュアンス。

 

意識高い系の類ではあるけれど、「ちゃんとやった」ことが、実際はどう反映しているか分からないけれど自信に繋がることがあるので割と参考にしている。

 

最近の週末について。

 

 

金曜日

仕事終わって黒崎の原価バーでワイルドバンチ2019の後夜祭。

実は既に1度しているのだけれど、今回は実際にテントを共にしたメンバーと実施。

飲み会や集合写真が好きなことと、せっかちなので幹事をすることが多い私。

6人で行う予定で日程を調整し、お店の予約をし、当日みんなに再確認の連絡をしたのだけれど2人ドタキャン。

 

 

お????を?????

最近飲み会を多く計画していたけど、フルメンバー揃ったことが無くて当日や前日に体調不良や謎の理由でちらほらドタキャンされる。

嫌われているのでしょうか。

「言い出しっぺが幹事をする」法律と、「ドタキャンした者は自らお店に断りの電話をし、キャンセル料が発生する場合は支払う」条例を早急に施行して頂きたい。

 

友達たくさん欲しい!みんなの友達紹介して!友達の友達は友達!!!!期だったけれど、立て続けに微妙な飲み会が続いたので、完全に自分の殻にこもりました。

まじでなんかめちゃくちゃ疲れた。

根暗が頑張るもんじゃない…波長やリズムがあう本物のひと握りでいいな…疲れるし…

10.2しばらく幹事しません宣言。

 

 

 

土曜日

朝から、職場に入っている銀行のお姉さんと小倉。

車を出したのだけれど、高速に乗ることになるし、アミュの駐車場に停めることになったので 富裕層だ…!!と見抜いた。

普段は駅裏の最大800円ぐらいのパーキングに駐車しているけれど、お姉さんは歳上でまだ遊ぶの3回目なので自我を出せないでいる。

 

2000円以上購入で2時間無料だかなんだかの圧に負けて、別に買わなくてもいいピアスを買った。

何も買わなければ2500円駐車代として取られるところだった。富裕層こわい

 

口で説明するのは難しいけれどお姉さんはめちゃくちゃ変わっている。

本人も自覚していないし、少し関わるくらいじゃ全く分からないけれど、何度か2人で話してみるとみんな口を揃えて「やべーやつだ…」と言うのでぜひ。

まだ自我が出せないので心の中でやべーやつだ…と呟いている。

 

 

お姉さんを送り届け、2時間ほどして黒崎へ。

プチ同期会である。

なか川 というお店。店の場所も外観も知っていたけれど立ち入るのは初めて。

同期は小学生の時から常連だそうで、既にべろべろに酔っ払った、ルー大柴みたいな話し方をするおじいちゃんに名前で呼ばれていた。

 

テーブルにタオルが敷かれており、とうもろこしやトマトの形をしたマラカスや譜面が乱雑に置かれていた。

メニューは一切無く、予約する時に予算と好きな物嫌いな物を伝える。

「今回は5000円でお肉が食べたい」

今思うと、スマスマの料理作るコーナーみたいだな。SMAPは嫌いだけどスマスマ冒頭のあのコーナーは美味しそうな料理が沢山で大好きだった。

 

 

瓶ビールを注ぎ合い乾杯。

全く同じタイミングで異動し、1階から2階へ上がったのでそれぞれ苦労しており、少し安心した。

めちゃくちゃ仲が良い訳では無いけれど優しくて過ごしやすい。

 

 

茹でたとうもろこしにまる齧り。刺し盛り。

日本酒が美味しいからと八海山のボトルを置いていく。

ハイボールが好きだと言ったら氷 炭酸水 ウイスキーのボトルを置いていき、ワインを作ったあとのカスで作るシェリー酒のボトルと、ついでに烏龍茶のボトルを置いていき、実質飲み放題。

 

料理を作ってくれているマスターがおもむろに立ち上がり、一回目のステージ。

ドラム、ピアノ、ウッドベース、ピアノ。ゼロ距離でのジャズライブ。

 

全開の店のドア。

中を除く通行人と、効きすぎたエアコン。

フレットがないのに凄いなあとか、ちゃんと見せ場がそれぞれにあるんだなあとか。

店の中がすごく自由で、楽しかった。

 

 

 

日曜日

朝から小倉にパスポート取りに行って、地元に帰ってきて新居探し。

バチバチに狙っていた新築マンションは、まだ完成していないにも関わらずもういっぱいで、新しく探すことになった。

 

仕事柄、ゴミステーションの乱れ具合を確認してしまう。

結果、実家から5分ぐらいのアパートに決定した。もっと悩むかと思っていたけれど入った瞬間2人で即決。オール電化はでかい。

虫対策ちゃんとしよう。

 

 

 

 

疲れたのでおわり。

 

 

 

16

 

癌で鼻血が止まらなくなって、病院に電話して、その途中で血だらけで死んでしまうより、麻酔から目覚めても軟化症が進んで長く苦しんだ挙句、安楽死を決断するより、間に合わなかったけれど、嫌いだった病院でだったけれど、ちゃんと綺麗にしてもらえて良かったのかもねってみんなで納得する。

 

前回のヘルニアの時みたいに、明日には帰ってくると思っていたのに。もっとジャーキー上げとけばよかったね。手術せんほうが良かったんかな、って父親が1番引きずっていた。

 

家に帰ってハウスの横にダンボールを置く。

病院で撫でたあげた時より固く、冷たい。

 

死を覚悟しだしてから、チョコが寝ている時に、呼吸が止まってないかな?ってお腹に手を当てていた。ゆっくり上下すると安心して、ああ生きているんだなって思っていた。

 

ダンボールの中でお腹に手を当てても上下しない。

どくどくしたような気がしたけれど、私の手のひら。

こういう風になるんだって。

肉球の感触は同じだけれどとても冷たい。

 

1度今の職場で猫の死体を回収したことがあって、ピンと伸びたまま倒れている状態が同じだった。

先に経験しておいてよかったのかもしれない。

 

だんだん緩んできたのか分からないけど、病院でめちゃくちゃ苦しそうな顔でうーってしていたのが和らいで、いつも寝ているみたいな顔になっていた。

撫でてやると喜ぶ耳の付け根と、嫌がる顔を触る。

 

隣に住む祖父母が用意してくれていた線香をあげる。

庭で母親が育てているバラをちぎって並べてあげる。

保冷剤を、ごめんね、冷たいねって言いながら並べてあげる。

好きだったご飯と人形を用意する。

 

 

線香の火が消えないように、見守る。

 

 

 

9月3日の朝、目覚ましをかけていなかったけれど職場に出勤する時の時間に起きる。

リビングに行くと硬い床の上で寝ている母親。

ダンボールの中を見ると、昨日までペットシーツをお布団にしていたけれど、レースのカーテンになっていた。

祖母が持ってきてくれて、母が切って被せてあげたらしい。

 

昨日よりも庭のお花が増えていて、可愛くなっていた。

13時に火葬を予約した。

チョコに触れなくなるまでのカウントダウン。

 

お腹が空いていなくて、父親が買ってきたサンドイッチ1切れを食べる。

チョコが狙うので、テーブルの端に食べ物を置かない習慣が自分に染み込んでいることに、いなくなってから気づく。

 

テーブルの上のティッシュケース、チョコが食べるので逆さまにしていた。

みんな正しい向きにしてティッシュを取ったあと、また逆さまに戻していた。

 

お店が開いている時間になったので父親が花束を買いに行き、写真をプリントアウトして写真立てに入れる。

 

最後に、好きだった庭をダンボールを抱えて父親が歩き、病院から連れて帰ってきたときと同じようにして私の隣で動物霊園へ向かう。

 

色んな説明を聞き、プランを選ぶ。

ダンボール箱から焼却炉へ移る。

ピンク色の体液が口から少しずつ漏れてきていて、頑張ったねって、死後硬直が始まっても柔らかいお腹を撫でてやる。

曲がらなくなった足の代わりにしっぽを揺らす。

 

 

最後にみんなで撫でてあげて、「開始」のボタンを3人で同時に押させてもらった。

 

先に天国へ行っている祖父母の愛犬に会いに行く。

お水を変えてあげて写真立てのホコリを拭う。

チョコもそっちに行ったから。先輩よろしくねって頼む。

 

 

1時間して焼却炉の音が止まる。

骨になったチョコを見た。

 

わたしは身内の葬式に行ったことがまだないので、初めて焼いたあとの骨を見た。

ああ、ほんとに骨の説明されるんだなってちっちゃくなったチョコを見て思った。

 

15歳なのに歯がしっかりしていて、天国でもご飯いっぱい食べれるね〜なんていいながら骨壷に骨を移す。

大きいサイズの壺を購入したので、頭蓋骨を割らずにそのまま入れてあげることができた。

 

 

死んだ後のこと、何も考えてなかったけれど小さなステンレスのキーホルダーを父親が一人一つ購入してくれたので、爪、歯、大好きだったしっぽの小さな骨を一欠片ずつ入れた。

 

なによりも強い、わたしのお守りになった。

 

さっきまで晴れていたのに、外は土砂降り。

死んでから3日以内に雨が降った時は、寿命で死んでしまったんよって父親がいう。

 

どうとでも捉えられる。

 

何を馬鹿なことを、宗教じみている、と言う人も居ると思うけれど、どうとでも捉えられるなら、事実とは違うかもしれないけれど

 

チョコは眠るように天国に行ったし、

わたしたちが安楽死にするかで揉めていたから、手を煩わせないように1番綺麗な方法にしてくれたと思うし、

雨が降ったから、どの決断をしていてもチョコは寿命で、最大限に生きたし、

 

 

 

きっと15年前のあの頃、父親からインターネットの画面越しに選ばれて大分から福岡へ連れてこられて、白石家で過ごすことになってから今日まで、きっときっと、幸せだったって思っていたい。

 

自分たちが楽になるためだけれど。

そう思っておかないと、鳴き声が聞こえないガランとした家で寂しさに押しつぶされそうだから。

 

家族4人、仲良く支え合って健康に生きていけるように、見守っていてください。

祭壇のジャーキーは欠かさないから。

 

 

 

犬はもう、飼わない。

食い意地が張っていて、アホで、テケテケ歩く。

 

愛おしくてたまらない。

チョコさんずっと愛してるよ~~~

何回も何回も言ったけど、本当に15年間ありがとう!


f:id:jirooou:20190903154821j:image

 


f:id:jirooou:20190903154924j:image

 


f:id:jirooou:20190903154950j:image

 


f:id:jirooou:20190903155009j:image

 

 

 

 

15

 

帰ってきた父と母に連れられ、かかりつけの病院へ行く。

がらんとしたリビング。

さっきまであんなに元気だったのに。

今朝は人形で遊んでいて、走り回っていたのに。たったあれだけのことで。

当たり前のように思い描いていたこれからがガラッと変わる。

前回のヘルニアのことを思い出しながら、帰ってくるのを待っていた。

 

 

帰ってきた父と母。

吠えておらず大人しく毛布にくるまれているチョコに安心する。

ヘルニアの恐れ。尿と便が自力で出せるか観察することに。

横になっているのに、走り回った後のような、ハアハアといった呼吸。寝ている間もお腹がすごく早く上下する。

母はリビングの硬い床で1晩寝た。

 

9月2日月曜日。

何かあったら教えてと言って出勤する。

出かける前に撮った写真。


f:id:jirooou:20190903145442j:image

 

生きている間に私が撮った最後の写真。

いつもカメラ目線してくれないくせに、この時は上手に出来たね。

毎日、行ってくるねって言ってよしよししてから出る。この日はいつもより長めに。

 

休みを取った父親と母親がかかりつけ医に排泄は出来たこと、呼吸が今までにないくらい早くて2度嘔吐したことを電話で伝える。

ヘルニアの手術をした三苫の病院の予約を取る。

16時から手術。ヘルニアだろうとのこと。

 

ただ、軟化症を併発しているかもしれない。

「脊髄損傷がきっかけになり、最重症グレードの8.8%(34頭中3頭)と10%(70頭中7頭)に起きる。

椎間板ヘルニアなどで脊髄が強く障害されると、脊髄の融解壊死が起る事があります。
ごく稀に、この融解壊死が進行し止まらないことがあり、この状態を進行性脊髄軟化症といいます。
最終的に亡くなる可能性の高い病気です。」

 


f:id:jirooou:20190903150131j:image

 

背中を開けてみないと分からない。麻酔から目覚めるかどうかも分からない。手術をしても歩けるようになるか分からない。

車椅子でもいいかもと話していたけれど、呼吸の速さが変わらない。

出来ることがあるなら、と手術。

3時間で終わり、入院して3日の11時にお迎え。

 

前回の時のようにケロッと帰ってくると思っていた。

3人で病院からの電話を待つ。

予定より遅い。

 

電話がある。

麻酔からの目覚めが悪いとのこと。

 

色んなパターンを想像し、3人で話す。

麻酔から目覚めても歩けず、呼吸が早いままだったらどうするのか。車椅子で普段通り生活できるならいいけど、ご飯も食べない、嘔吐もする。軟化症だったらこのまま悪化していくだけなのに、それをただ見ているのか。

安楽死をするのか。チョコは頑張っているのに安楽死を選ぶのは、こちら側がきつい姿を見てられないという理由なので、人間のエゴなのではないか。まだ息がある状態を見ても安楽死させると言えるのか。じゃあきつそうな状態で家にいる間看病ができるのか。父親の泣いている姿を初めて見た。チョコにもあまり触れず、遊んであげていなかったけれど1番泣いていた。

 

23時頃電話がある。

危ないとのこと。

 

3人で三苫の病院まで急いでいく。

持っていきたくもないダンボールを荷台に積んで。

手術しないほうがよかったのか。

朝まで元気だったのに。ジャンプさせていたからだ。麻酔はやはり強すぎたのか。でもあのままではいずれ、

 

病院に到着する。

真っ暗な中ついている明かり。

診察室に通される。チョコはいない。

説明される。お電話してから少しして、天国へ行かれました。

手術の際に背中を開けると脊髄が真っ黒になっていて、難しい病気なので確定は出来ないが軟化症だと思われる。

助けられなくて申し訳ありません。

 

麻酔から覚めたかな?と思ったらまた目を閉じて、その繰り返しだった。

眠るように死んでいった。

連れてきますね、

 

お腹にぐるぐると包帯を巻かれたチョコ。

先生の両手の中で、四肢やお腹がピンとなっていて、真っ直ぐになっていたのを見て、ああ、死んでしまってかたまり出しているんだなってすごく怖かった。

しばらく見られなかった。

 

眠るように死んだって言っていたのに顔はものすごく怒っていて、うーって唸る時の顔で、鼻にシワが寄っていた。

先生は気を使ってくれたんだろうな、多分すごく痛くて、目覚めようと頑張ってたんかな、もう70歳を超えるおじいちゃんなのにった思うと涙が止まらない。

 

持ってきていたダンボールを組み立てて好きだった毛布を敷いてやり、その中に寝かせる。

行きは何も無かった後部座席のわたしの隣に、冷たく固くなったチョコが乗る。

 

 

 

 

 

 

 

14



23年間のうち15年間一緒に過ごしてきた愛犬が昨日の夜死んでしまった。

忘れたくないことの塊のメモ

 

ミニチュアダックスフンドのオス。

小学生の頃、父親が毎日パソコンの前に座り何時間も犬の写真を見ていた。可愛いね〜この色いいね〜、なんて言いながら横で見ていた。

ある日家族で大分に行くことになり、旅行かな〜なんて着いていくと、犬がやってきた。

本当に買う準備を進めているなんて全く知らなかったし、ケージも準備していなくて軽自動車で行ったので福岡に帰る間母親がずっと抱いていた。

色んな名前を挙げながら家族4人で帰っていたけど、購入者 世帯主 大黒柱である父の一言で「チョコ」に決まった。

色が茶色だからである。ミニチュアダックスのチョコ。めちゃくちゃありきたりである。

 


f:id:jirooou:20190903142920j:image

 

ジャーキーと茹でたキャベツ、鶏肉が大好きで、人間たちが唐揚げを食べていると寄越せと吠えまくる。

 

ダックスは胴が長いので腰に負担がかかりやすく、2.3年ほど前に1度椎間板ヘルニアになった。

庭に散歩に出る時に段差から飛び降りた衝撃で脊椎がずれた。さっきまであんなに走り回っていたのに、今は両後ろ足が麻痺している。

本人(本犬)はそれに気づいていなくて、母親の後をついて回ろうとし、なんで歩けないんだろう?と不思議な顔をしていた。

 

中間市にあるかかりつけの獣医師に、ここでは診れないと言われ、三苫の病院に行く。

手術から帰ってきたチョコはケロッとした顔で走り回っていた。

手術のために腰のあたりの毛を剃られ、豚みたいにハゲになっていたので、いつも嫌がる服を着せる。かわいい。



f:id:jirooou:20190903143449j:image


f:id:jirooou:20190903143539j:image

 

去年急に過呼吸が止まらなくなり、夜中に鼻血を出した。

病院に行くと、過呼吸ではなく逆くしゃみという症状だという。

鼻の中に癌が出来ているかもしれないけれど、15歳のチョコは癌があるかどうか確認する検査のための全身麻酔が負担になる。

サプリと薬、ご飯の種類を変えて様子を見ることに。

 

逆くしゃみの発作が長引くと、両目が外側に開いていき、息が出来ていなさそうだったのでとても怖かった。

本当はあげたらダメだと言われていたけれど好物のジャーキーを前に差し出すと、発作が止まる。

飼い主に似て食い意地が張っている。

 

発作の検査で腎臓の数値が悪いと言われ、薬が変わる。

好物の鶏肉に薬を忍び込ませて食べさせようとするが、薬が入っている鶏肉は吐き出す。

包んでいる鶏肉が冷めたものだと気づくのだが、少し暖かい程度だと騙されて食べて、恨めしそうに見る。

 


f:id:jirooou:20190903144224j:image

 

もう歳やけん、覚悟しとかなよ〜なんて話題も家族間で出るようになり、上京している弟も帰省の度に、次も会えるかな、と心配するようになっていった。

 

9月1日 日曜日。

仕事から帰ってきた私と、専業主婦の母とでテレビを見ていた。

父親が鹿児島出張から帰ってきたばかりだったのでお土産のカツサンドをリビングのテーブルで食べていた。

11時頃、テーブルに前足をかけるようにして物色していたチョコが地面に着地した瞬間、ギャンギャンと尻尾を踏まれた時のような声で鳴き出した。

 

母に向かって飛びかかり、吠え、よじ登りながら噛み付こうとする。

何もしてないよ?どうした?と2人で毛布で包んでやりながら見ると、後ろ足を引きずっている。

両足に力が入っておらず、前足だけでバタバタと暴れている。興奮している。

仕事に行っていた父に母が電話する。

かかりつけの病院に予約ができた。1時間先。2人で見守る。

 

 

 

 

13

BiSH

見たら絶対好きになると思っていた。なった。

しかしハシヤスメとモモコグミカンパニーとアイナとリンリンしか区別がつかん。

こないだ読んだ装苑が衣装特集でBiSHが出ていたのだけれど今回の赤チェックの衣装も、アイドルらしからぬ強めのデザインで大好き。

なんだろう。手の動きとか、鋭いよね


f:id:jirooou:20190826210307j:image

プロミスザスターのイントロが聞こえたので1人でガチダッシュ。 にわかに優しいセトリでよかった。星が瞬く夜にだけ踊れるのですごく楽しい締めくくり。

このあとメンバー全員フォローした。

 

オーラル

真っ黒サルエルじゃなくてデニム履いてるし、メンバー出てくる前からマイクの音声だけで1本取り出すし、なんか珍しい?感じだった

やまたくイケメンって言うけど私は良さが全く分からん

オーラルは今まで10回は確実に見ているけどミスターファントム生で初めて聞いたよ

セトリあんまりだった

 

 

ホルモン

確かシミから。安定のFも。

モニターがすごく凝ってて、客が映る時もモノクロ加工された映像。

MC間違いない。

ナヲ「みんな〜!あいみょんだよ~~!主食はマリーゴールド☆」

 

テンフィ

もうこの頃には雨でずべずべ。

職場用のガチレインコートが役に立った。てるてる坊主状態で荷物を取り囲んで3人で走り回る。

近くにいたおばちゃんたちと合流して6人で走り回る。人はこれを幸せと呼ぶ(2回目)

このくらいの規模のサークル(と言っていいのか)が1番楽しいって結論。

最近、この曲でサークル作ってどうするん、とかどこでこれ回収する気なん?とか、変なところに気がいってしまうことを自覚していて、なんかいろいろずれていってるなあと。

 

もったいないよね〜

 

帰路に着いた。

CoCo壱でチキン煮込みカレー200g1辛チーズトッピングを食べて眠る。

 

 

 

12

 

忘れたくないなあ をどれだけ増やせるか

好きなものは好きって言う を大事にしているので時間が経ってしまって薄れる前に必死に保存

 

ワイルドバンチ2019

社会人になってからなので今年で5年目。

2人きりで何も分からなかったあの頃から仲間を増やし効率や要領を重視し体力と相談できるようになりすっかりプロです。

ステージの位置が大幅に変わった去年。

えっちらおっちら足場の悪い砂浜を抜けてフードエリアの列をかきわけ山のステージまで行っていた以前よりだいぶ過ごしやすくなったな〜と改めて。

距離が近いので音漏れパラダイスなのと、ゲートの亀が口からカラーボールを吐くのでそこで立ち止まる人々がまじで邪魔なのはどうかと思うけれど。



f:id:jirooou:20190826203105j:image

 

1日目。金曜日。

土日のチケットを先行で買っていたのだけれど、去年行ったメンバーに唆されてまんまと追加で単日チケット購入。

3日通し券買うより6000円ぐらい高い。

7人で1台の車でわちゃわちゃしながら行こうって言っていて、それを楽しみに追加したようなもんだったけど、物販に行きたい組がいたので結局2台で別々に。

結果的に場所取りしてもらえて有難かったけれどすごくすごく残念だったのでみんなで行くことはまたリベンジしたいな〜

まあ帰りに送ることとか、運転手の労力は考えてないのだけれど。!

 

高速乗る前から秋限定ビールで祝杯をあげた。通勤ラッシュのくたびれたサラリーマンに、ざまあと罵声を浴びせながら朝8時から飲酒。人はこれを幸せと呼ぶ。

後にめちゃくちゃトイレに行きたくなる。

 

初っ端からORANGERANGE

ORANGERANGE、忘れ、ブルエンの謎すぎる対バンを何年か前にzeppで見て以来。

今思うとなんだこのラインナップ。

共通のファンいないだろ。

1曲目から上海ハニーでぶち上がりです。うわーお!!!きゃー!!!みたいな、曲中のメンバー声(伝われ)がかっこいい。

イケナイ太陽のなーなーなーなななーななーを生で聞ける日が来るとは。

イケパラはごりごりの難波先輩派だったよ。寮長。

 

 

モンパチをテントで聞く贅沢。

声がそのまま。映画で聴けてどんうぉーりーびーはっぴー、生で聴けて鳥肌。おっおっおっお

 

ヤバT

新譜出てから初めて。アルバム好きな曲多かったのでド楽しみだった。

リハでKOKYAKUを聴けたので開始前に満足。

毎フェスで会う名前も知らぬ人々と合流。

変な関係性だな〜改めて。お久しぶりです!とか、こないだましょ隊で見ましたよ!とか喋るのに名前も知らない。

かわEのダンスを完コピ(サビだけでなくサビ前の男女の茶番から)する男女がいて、目がそこにしかいかない。

USBと無線LANされたらもう足ガクガク

 

フォーリミ


f:id:jirooou:20190826204820j:image

フォーリミは曲振りを習得しているのでそこも真似る。

エスケープは「逃 げ 出 せ な い!エスケープ!!」だし、ナイフはそのまま「っナイフ!」って言う。

みっないを長い間聞いていないのでそろそろ大気圏を超えて天井を突き破って降って降って積もってほしい。

 

可愛い曲担当だったチキンレースは完全にキッチンに取って代わられた。チキンレース前のりゅーたのダミ声C&R恋しい。

キッチンのパオパオパンパンパンも楽しい。

エイリアン聞けたのドドド嬉しかった!

ガラパゴス全然やらないね、ABレコ発でしか言えてない

 

先輩たちの曲をカバーしていいですかって言い出したのでトリビュートで出した未来の破片かと思っていたらスカパラ出てきてめちゃくちゃ豪華。

演奏終わった後にみんながみんなにハイタッチしてはけていったの素敵だった。

谷中さんシャツのボタンだいぶ開けててセクシー。「俺を辱めるな」って言ってたかっこいい

 

アルバムのイメージで、始まり感のあるイントロのメッセージを1曲目じゃなくて最後にやるの新鮮

スコール前のMC毎度言ってくれることは同じだけれど本当にずっしり来て苦しくなる

 

 

一回切る